写真のクオリティを高めてくれる撮影用背景ボード「フォトデザインボード」

こんにちは^^
フォトデザインボードスタッフの山口です!

近々配信予定のフォトデザインボードのオリジナル動画!
全種類のボードを使ったスタイリングの風景を動画にしてみました◎

撮影から編集まで全てスタッフで行った完全オリジナルなんです!

私は普段ボードを作る側なので、撮影に関してはほとんど素人です。
スタイリングも自信がなかったので、プロのカメラマンさんの写真を参考に、
試行錯誤しながら2日間かけて撮影を行いました。

スクリーンショット 2018-11-29 17.20.57.png

普段からボードを作る上で、必ず撮影のことを考えながら作っていましたが、
今回の撮影で色々なモチーフを使ってスタリングし、実際にレンズ越しからボードを見ると、
改めて知ることが多くとても刺激的な2日間の撮影となりました!

一番感じたことは、、、
実際にみるボードの色と 写真に映るボードの色は全然変わってしまうということです!

これも前から分かっていたことなんですが、
スタイリングに使う布の色だったり、お皿の色、料理の色、など
ボードに合わせてみると、こんなに変わるの!?ってぐらい、
世界観がガラリと変わるんです!

白い布を置いた時は青く写っていたボードが、次にネイビーの布を置くと、
同じボードなのにもう青く写ってくれないんですね;

対象物によってカメラの補正がかかったり、光の影響で色味が変わるんです。

エキゾチックなグリーンが特徴的な
ブルーカナール」と言うボードを使って撮影した時は、
とっても苦戦しました(笑)

IMG_7870.JPGIMG_7868.JPG

↑こちら2枚の写真はカメラの設定を変えず、窓辺の自然光で撮影しました。
変えたのは、トマトがのったお皿だけです。

白いお皿の時は背景のグリーンが鮮やかに見えませんか?
そばに置いてるオリーブの葉っぱもしっかりグリーンですよね。

黒いお皿を使うと何故か全体的に黄色っぽくなってしまいました;

ブルーカナールのしっかりとしたグリーンをお伝えしたかったので、
スタイリング撮影に採用したのは白いお皿でした^^

このようにスタイリングに使うものによって、写真全体の雰囲気が変わることにとても驚きました。

ホームページでは出来る限り実際の色味をお伝えできるようにしていますが、

事例写真などはあくまでもスタリングのイメージを伝える写真なので、
実際のボードの色とは違って見えていることもあります。

フォトデザインボードは複雑な色味のボードです。
スタリングの数だけ様々な表情を見せてくれるので、撮影がもっと楽しくなりますよ!

私は今回の撮影でそのことをとても実感しました!

当店では毎週見学会を開催しています(要予約)
実際の色味を確認したい方は是非お越しくださいませ^^
その時は撮りたいものや、ボードに合わせてみたいものがありましたらお持ちくださいね!

見学には事前予約が必要ですので、下記のフォームよりご予約ください◎










この記事へのコメント